タバコ謹慎で自殺した高校生が過去にいたそうです

高校生など若い世代が自殺するニュースが多いですが、大体はいじめだったり家庭問題が原因での自殺ですよね。
2002年にこんな問題で高校生の自殺があったそうです。
それは煙草を吸ったことにより謹慎処分になった生徒だったようです。
元々この生徒はカンニングをしたことで謹慎になったそうです。
その後毎日反省文を書かされ続けたそうです。
そのことがストレスになってつい学校のトイレでタバコを吸って再び謹慎になった所、それがまたストレスになり追い詰められて自殺することになったそうです。
最初はタバコを吸うなんて子供のくせにクズだと思いましたが、これは学校の行き過ぎた指導が問題になったようですね。
反省文を書かされたのが苦痛だったのにどうしてまた謹慎になるようなことをしたのだろうという疑問もありますが、鬱になっていてその判断が出来なかったのかも知れないですね。
この子は生きていれば私と同じ年ですが、どんな人生を歩んでいたのでしょうか。