男の子でも服にもこだわりがあるようです。

小学校5年生になる息子は、ここ最近自分の着る洋服に対してこだわりを持つようになりました。産まれてから今までは様々な色の服を着せてきました。まだ文句を言わない小さいころには薄いピンク色のシャツも着せたりもしました。女の子と違ってこだわりがないようで、私が準備した服を素直に着ていたのでとても楽でした。
でも、小学校4年生あたりから少しずつ文句を言うようになりましたが、何とか着てくれてはいたのです。でも、5年生になった今では着心地が悪いとかこの色は嫌だとか言うようになったのです。なので、一緒に買いに行くか事前に買う色を決めて買わないといけなくなったのです。
先日も、義理の姉の息子、甥っ子が着ていたというダウンジャケットのお下がりを義母が持って来てくれました。でも、その色は緑色で「多分着ないだろうな」と思いながらも一応受け取りました。学校から帰ってきた息子に聞くと「いや」という一言で終了。やっぱりいくら子供でも気に入らない服を着るのは苦痛なのだなと感じています。海宝の力 体験談