バス通勤、便利がいいようで、実は嫌なこともあり

工場への通勤に会社のバスに乗ります(といっても、たまにですが)。
乗車時間は、15分弱です。代替交通がないので、基本、このバスを使うしかありません。
このバス通勤、問題があります。
帰り、一本目に乗れず、次のバスに乗らなないといけない時があるのです。まあ、15分ぐらい待てば、次のバスが来ますので、それほどの問題ではないです。
でも、今日は、ギリギリ丁度に乗れない順番になったのです。60人ぐらい乗りの、丁度乗れなくなった人だったのです。
しかも、余裕で乗れないぐらいの順番に並んでいたのですが、少しづつ詰めていき、段々前の人数が減っていったのですが、私の前でストップがかかってしまいました。もう少し詰めてよと思うのですが、仕方ありません。後ろの人も乗りたかったのでしょう、前はこの位置でも乗れたのに、とぼやいていました。
かわりに、15分待って1番に乗って座って帰りました。
まあ、待つことは同じなのですが、ギリギリアウトは、なんか嫌な感じですね。