インスタ映えのために電球ソーダを買う女子

韓国で爆発的に人気の電球ソーダ。インスタグラムで上がっている件数だけみてもかなりの数です。
日本でも名古屋に進出した第一号店は長蛇の列を作るほどに話題になりました。5月10日にはついに原宿に『原宿電気商会』として専門店が出店され、ゴールデンウィークのプレオープンで既に毎日即完売するほどの話題となっています。
今や、美味しさよりお洒落度よりインスタ映えするという理由だけで商品を求める時代です。
電球形の光るボトルに入ったソーダという奇抜な発想とそのビジュアルから女の子たちの間でインスタ映え鉄板!と話題になっています。
原宿店では電球型のペットボトル容器に、7色に光る電球型のLEDライトがセットで販売。中身の味は、ピーチソーダ、イチゴソーダ、マンゴーソーダ、イチゴミルク、抹茶ミルクなど9種類。今後もドリンクの種類は増える予定です。
暗い場所では光るライトにドリンクが照らされてインスタ映えも更にアップします。
飲んだ後の容器はもちろんお持ち帰りできるので花やビーズなど入れてインテリアとして再利用すると、さらなるインスタの材料となるようです。