このマラソン大会ってちょっとふざけすぎでは?

ある県で実施されているマラソン大会のようですが、チームを組んで同じコースを規定時間内に何回回れるか、というのを競うマラソン大会があるとのことです。これだけなら純粋にチームが協力してマラソンをする、という素晴らしいイベントだと思うのですが、なんとこのマラソン大会では走りながら所々で地元のお菓子を食べられる、というプラスアルファの要素があるらしいのです。参加料も高いし、はっきり言ってこれって地元の菓子会社の単なる宣伝マラソンにしか思えないですよね。

参加者はきっと菓子目当てで参加している人が多いのではないでしょうか?楽しいのは確かだと思うので悪いイベントではないとは思いますが、なんだか本来のマラソンから趣旨が大幅にずれている気がしてなりません。走行中に甘いものを食べながら走るだなんて、体にもあまりよくないような気がします。それよりは、マラソン完了後に、提供会社の菓子を思う存分食べられるようにしたり、お土産として菓子をつけたりしたほうがマラソンを見学している側からすれば気持ちよくみれらますね。キャッシング 金利が安いところは

翌日、サンリオピューロランドへ行きます。

明日、年に1度の所帯トリップに行って来る。サンリオピューロランドへ行きます。ディズニーランドが好評ありますが、うちは、サンリオピューロランドが残りだ。6年齢の子どもは、ぐでたまブームで、ぐでたまに会うのを果たして楽しみにしてある。屋内クラスなので、大雨でも大丈夫ですし、ちゃんと楽しみです。ぐでたま店舗も居残るみたいで、記憶も思う存分買いたいだ。サンリオピューロランドはとってもおとぎ話の各国だ。フードブルゾンの内容も、どれも可愛くて、興奮上がります。今回は、ぐでたま内容が充実しているらしいので、ぐでたま内容中心に食べたいなーと思ってます。昼めしや喫茶店も楽しみです。アトラクションは、サンリオボートライトや、ぐでたま演劇、レディキティハウス、マイメロディドライブ、ティンクリングツアーを予定しています。メリット満載です。ウィークデイはそれだけまちもないので、いいです。最後にパレードを見て戻る予定だ。サンリオ独創たちの奮闘が楽しみです。今からわくわくしています。